Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232
Y-232

アンティーク コーヒーサイフォン CONA社 イギリス製

Y-232
在庫状態 : 売り切れ
¥65,000 ¥65,000(税別)
只今お取扱い出来ません
  • 商品詳細

イギリスで仕入れたアンティークのコーヒーサイフォン。イギリス製になります。

コーヒーサイフォンは、19世紀のヨーロッパで発明され、日本には大正時代に入ってきました。

CONA社製になります。CONA社の上品なデザインと機能美は英国王立デザイン賞を受賞しており、コレクターも数多くいる名品です。

 

【使い方】

サイフォンの上の部分をロート、下の部分をフラスコと呼びます。そしてロートとフラスコの間に通常はフィルターがありますが、こちらはガラス管の重さで濾過する使用になっています。お湯の入ったフラスコに熱を加えると水蒸気があがります。その水蒸気の圧力によってお湯が上に上がり、そこで火を消すと、フラスコが真空状態になります。真空になると吸引力が生じ、上にあがったコーヒーはフラスコに落ちてくるという訳です。

 

1. フラスコに人数分のお湯を入れ、アルコールランプで熱します。ロートにガラス管をまっすぐに固定して、ロートに人数分のコーヒー粉を入れます。

2. フラスコのお湯が沸騰したら、一度ランプを外してロートを差し込みます。再度、ランプでフラスコを熱します。

3. ロートにお湯が上がりきったら、軽くかき混ぜます。 ロートにお湯が上がりきってから、約1分~1分半でアルコールランプを外し火を消して下さい。

4. 自然にロートのコーヒーが、フラスコに落ちてきます。これで美味しいコーヒーの出来上がりです。

 

 

サイフォンでコーヒーを入れて、ゆったりとリラックスした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

状態は非常に良く、実用可能です。ディスプレイにもおすすめのアイテムです。

サイズ:W26.0cm H33.5cm D10.5cm