アンティーク グラモフォン ポータブル蓄音機 Columbia モデル202

  • アンティーク グラモフォン 蓄音機
  • アンティーク グラモフォン 蓄音機
  • アンティーク グラモフォン 蓄音機
  • アンティーク グラモフォン 蓄音機
  • アンティーク グラモフォン 蓄音機
  • アンティーク グラモフォン 蓄音機
  • アンティーク グラモフォン 蓄音機
  • アンティーク グラモフォン 蓄音機
  • アンティーク グラモフォン 蓄音機
  • アンティーク グラモフォン 蓄音機

フランスで仕入れたアンティークのグラモフォンです。1930年頃のコロンビア社製の、Columbia Viva Tonal Grafonola モデル202になります。サウンドボックスはNo.15です。

1884年創立のノース・アメリカン・フォノグラフ社の傘下、コロンビア・フォノグラフ社の名作です。おなじみのコロンビアの名前は、工場があったワシントンDC=コロンビア特別区からきています。

1931年にグラモフォン社と合併し、EMIとなりました。

 

グラモフォンとは簡単に言いますと、ポータブル・レコードプレーヤーのことです。

現代のデジタル・レコードプレーヤーでは、どうしても発音できない音域の周波数があります。

それが、アナログのレコードプレーヤーならその音域を表現できるのです。

アナログの音色にどこか魅力を感じるのは、そういう音域に魅かれているのかもしれませんね。

コロンビア社のグラモフォンは音質がとてもしっかりしており、陽性的な大きく明るい音を出すことで有名です。

グラモフォンはピクニックなど、野外でも音楽が楽しめるように作られたもので、後には軍用としても使われるようにもなりました。

持ち運ぶ為に小型化・軽量化され、アウトドア での使用にも耐えられるようにとても丈夫に作られています。

状態は非常に良く、今でも普通にハンドルを回してレコードを聞く事が出来ます。回転数の調節も可能です。

ポータブルだけに、いろんなパーツが上手く収まるように工夫が凝らされていおり、とても機能的なアンティーク蓄音機となっています。

実際に聞いてみるとびっくりする音の大きさと美しさで、アナログとはとても信じられません。

 

サイズ:W40.7cm H30.0cm D17.1cm

※売り切れました。

定価(税別)
¥50,000
販売価格(税別)
¥50,000
在庫状態
売切れ
売切れ
 

»アンティーク家具トップページへ

»アンティーク雑貨トップページへ

»アンティーク撮影スタジオページへ

»撮影小物小道具レンタルページへ

»店舗情報はこちら アンティークショップunikk(ユニック) | 東京都渋谷区

更新履歴

2017年06月03日
パテオラマスコープとフィルムセット(scope02)
2017年06月03日
ステレオスコープセット(scope01)
2017年06月02日
ギターピック・トップ+チェーン(細)
2017年05月29日
アンティーク 額縁 写真立て(uof1192)
2017年05月29日
アンティーク プレート 絵皿(utw1143)