アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア(uag1027)

  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア
  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア
  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア
  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア
  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア
  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア
  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア
  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア
  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア
  • アンティーク ティーポット Picquot Ware ピコーウェア

イギリスで買い付けたアンティークのピコーウェアのティーポット。

 

Picquot Ware (ピコーウェア)

1938年にイギリスのノーザンプトンにおいて、K3ケトルをデザインすることにはじまりました。
ピコーウェアの食器は、アルミにマグネシウムを加えて研磨することで、銀のような輝きを保つ高級食器として人気を博しました。

戦争で生産を中断していましたが1945年に再開。

(戦争中、工場は弾薬を生産していました)

ケトルで成功してからは、1947年からティーポット、1949年からクリームジャグ、シュガーボウル、ウォータポットを発表し,要望に応えて1949年にトレイのついたセットが発売されました。

1951年にロンドンで開催された英国産業振興博覧会であるフェスティバル・オブ・ブリテンに出品された際は、その斬新かつ近未来的デザ インで衆目の興味を集めました。

アーコールと並んでイギリスのミッドセンチュリー、20世紀アンティークデザイン の代表選手なのです。
ピコーウェアは、現在もイギリス北部ダルリーという町で生産されていています。

 

状態は非常に良く、実用可能です。ディスプレイにもおすすめのアイテムです。

サイズ: W18.8cm H15.7cm D10.5cm

売り切れました。

定価(税別)
¥5,000
販売価格(税別)
¥5,000
在庫状態
売り切れ
売り切れ
 

»アンティーク家具トップページへ

»アンティーク雑貨トップページへ

»アンティーク撮影スタジオページへ

»撮影小物小道具レンタルページへ

»店舗情報はこちら アンティークショップunikk(ユニック) | 東京都渋谷区

更新履歴

2018年07月17日
アンティーク秤(Y-254)
2018年07月17日
アンティーク秤(Y-587)
2018年07月17日
アンティーク秤(Y-586)
2018年07月15日
トング カトラリー(Y-542)
2018年07月15日
アンティーク ダストパン パンくず取り(B4553)